株やFXなど投資系2chまとめ

富士通「せや!邪魔な総務や経理をエンジニア部門に配置したろ!」→ 結果wwwwwwwwwwww

23

【画像】ホンダの新型トラックがカッコ良すぎる件wwwwwwwwwwww

6

【超絶悲報】RIZAPさん、最近CM見ないと思ったら70億円の最終赤字wwwwwwwwwwwww

11

友達「アムウェイの洗剤って便利なんだよ~」ワイ「あっ…(いや、まだ2アウトってとこか?)」

11

【画像】経理の女(56)に3億円横領された社長のご尊顔がこちら → wwwwwwwww

9

【投資】政府の強引な相場介入で今後の資産運用は・・・【貯蓄】

0コメント
1.
「貯蓄から投資へ」の機は熟さず
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140527/bsg1405270500002-n1.htm

3月期決算会社が定時株主総会での承認を経て、配当金を支払う時期が近づいた。野村証券の推計によると、 上場企業が2013年度に支払う配当金の総額は過去最多の約8兆1000億円になるという。
全国5証券取引所の調べによる13年3月末の個人株主の持ち株比率は20.2%。
年度はずれるが、個人投資家には、ざっと1兆6300億円余りの配当が支払われる計算となる。

一方、預貯金の利息収入は。日銀が発表した家計の金融資産残高を基に試算した。
13年末の現・預金残高は日本人の根強い元本確保志向、流動性重視を反映し金融資産全体の53%に当たる873兆円だった。大口定期預金の金利はメガバンクで1年物が0.025%(5月中旬現在)、3年物が0.040%だ。新興の銀行だと1・3年物が0.1%台だ。
全金融機関の加重平均の預貯金金利を0.05%と仮定しよう。
13年末の現・預金残高873兆円から得られる利息収入は大ざっぱに4300億円の計算となる。

利息収入は配当収入の約4分の1にすぎない。1990年代初頭までビジネスパーソンの夢の一つは定年退職までに1億円をためることだった。5%の預貯金金利で“金利生活”が可能になる。
年金は余生を楽しむ小遣いに充当できると考えたからだ。それが今や、である。金利生活者はほぼ絶滅、死語になった。

90年代初頭から20年余りが過ぎた。預貯金金利5%を体験した中高年者の間では「光陰は百代の過客なり。
浮世は夢の若し(年月は絶えることなく過ぎ去る旅人のようなもの。人生は夢のよう)」(李白)の感慨さえ湧いているのではあるまいか。

配当収入と利息収入の多寡を比較する限り、「貯蓄から投資へ」の環境は整った。
しかし、株式相場はこのところ、「不確実性」が再び、鮮明になった。
今年、新規上場した銘柄の多くは直近株価が初値を大きく下回る。
買えば上がった新規上場銘柄神話は消滅した。日経平均株価も長らく低迷し、
個人投資家の心理は「期待」から「不安」「憂鬱」に後退したように見える。

奥村洋彦学習院大学名誉教授によると、世界の中央銀行が供給している
過剰マネーは現時点で約600兆円という。過剰流動性は各国の株式市場を攪乱(かくらん)させる。
投資銀行の自己売買部門、ヘッジファンドの超高速高頻度売買が攪乱に拍車を掛ける。

市場では、6月に提示される政府の新成長戦略の中に、
「PLO(Price Lifting Operation=株価吊(つ)り上げ作戦)が盛り込まれるのでは…」との憶測が飛び交う。
約130兆円の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人の国内株式の組み入れ比率引き上げ、 NISA口座の上限枠引き上げなどが取り沙汰される。

「株価連動内閣」は強引。新成長戦略は“厚化粧”となりそうだ。官の相場介入が功を奏するのは一時的だ。
反動が大きい。「貯蓄から投資へ」の機はなお、熟していないように思える。(経済ジャーナリスト 加藤隆一)

3.

だって、見え透いた罠なんだもん。

6.

カモになりたい奴はいないだろwww

10.

このようなニュースが出ると→損切りはヤレヤレの売りが出るが
株価が上昇する不思議

本日も126円上昇
5営業日で760円上場

2.

投資する物が日本には無い

5.

投資が盛り上がってたら、銀行が活性化するから貯蓄でいいことになるだろ…

8.

韓国政府は為替、中国政府は株式市場を露骨に支えている訳だけど。
アメリカ政府もドルを刷りまくり。
バカ正直に市場原理のみに任せてる国なんてどこにもないよ。

69.

日本は今年から株の税金2倍になってるからなぁ。それで株から手を引いた人もいるし

9.

税率20%じゃ市場は育たん
カネ持ち優遇とかくだらん僻み根性で政治すんな

17.

とりあえず株の税率下げろよ
社会的に役に立たないFXはもっと税金取れ

47.

とりあえず税率を10パー以下にしろ
話はそれからだ

16.

新規上場企業はゴミ会社が多い。

23.

>16
新興株って利益とか資産じゃなくニュースだけの人気投票だもんな
決算になってストップ安連発だったし

18.

株価釣り上げは破綻前の最後の手段なんだが...
ハゲタカヘッジファンドなんかに狙われやすいというのも欠点

19.

そろそろリーマンショク前に預けた塩漬け外貨、キズが縮小した今の内に回収しておいた方がよさそうだ

28.

証券会社によってはNISAで外国株が買える。
グーグル株とかドル建てで枠一杯に買って寝かせてある。

24.

アベノミクスで煽られて株や為替買ったやつは、ほとんどが塩漬けになってるだろ。
儲かったのは新興企業バブル以前から続けて、かつリーマンショックで脱落しなかったヤツだけじゃね?

しかも今後の見通しも暗い。いまさら投資とかねーわ。

27.

>>24
暴落と暴騰を経験しないと株は勝てるようにならないから、それでいいんだよ。

50.

株価は値動きが激しいから不安だけど、配当でそれなりにカバーできるしな。

31.

いつも思うんだが、銀行に預けとけばそれ使ってプロが金まわしてくれるのに、
なんで素人の一国民がリスク背負って金まわさんならんの?
未だに分からん

誰か教えてエロい人!

35.

>>31
銀行の仕事は預金を守ること
だから基本的にリスクはそこまで取らないから安全、変わりに預金利率はどの投資先よりも低い

景気が良くなるにはリスクを取ってリターンを追求する投資が増えることが前提
それは銀行では無理、個人や企業の役目

40.

>>35
>銀行の仕事は預金を守ること
お前はなにを言ってるんだ?
長銀や日債銀が預金を守ってくれたか?
銀行の仕事は、客から預金といって金を借りて、他の誰かに貸し付けて利息で儲けることだぞ
利息が少ないのは銀行が儲けを取り去った絞りかすだから

最終的に預金を守ってるのは預金保険機構だw

46.

>>40
預金保険機構はあくまでも保険であって、長銀が潰れたのは「預金を守れなかった」からだ
預金を他人に貸し付けて儲けるのは業務だが、それは預金を保証して守ってることが大前提なの

銀行は一定以上のリスクは取れない、リスクを取るのは企業と個人の役目

41.

それから銀行が預金を守ってくれるのなら、利息をもらうのはおかしい
むしろ、守ってもらうための手数料を払うべきでしょw

67.

銀行て質屋とかわらんなw

56.

普通に仕事してたら
頭使って賭けに出るより
考えないでプラマイゼロの方が楽なのさ

37.

確実なのは社債でしょ
銀行より余程いいんじゃないの

33.

国債を買わせて金を吸い上げる手法を改めないとだめだろ
貯蓄借金手法の終着は徳政令に決まってる
タイミングは国の半分くらいがダメージを受ける天変地異があったとき
そこから折り返す分けだがww

68.

貯蓄から投資へって今年増税したばかりジャン
投資から貯蓄へ元年だろうに何を言ってるんだか

48.

税制をただ預けてるだけの預貯金と同じにして、貯蓄から投資とかありえんな

コメント-0-

コメントする