株やFXなど投資系2chまとめ

年収が400→600→800→1000と増えていった俺だが、ようやく悟った

31

ドナルド・トランプ大統領「これから超円高に誘導する、震えて眠れ」

82

【画像】車は給油ランプ点いてから、どのぐらい走れるのか?検証してみた結果→

16

「日本の借金やべえ派」 vs 「実はヤバくないんだよ派」←結局どっちなの?

80

【悲報】日本も「クレジットスコア超格差社会」に突入したら、就職も結婚もできなくなるぞwwwww

28

文章の能力を伸ばしたいんで力を貸してくれ!

14コメント
1.

 文章の能力を伸ばしたいのだけどどのような訓練を
するとよいでしょうか??

24.

書きながら、何度も頭の中で読み返すと文章うまくなるよ。
あとね、誰が読むのかを考えながら書くとよい文章が書けるよ。

251.

 文章を書ける人と書けない人の違いはなにかというと文章を書く量。
文章を書けない人は圧倒的に量が少ない。先ずは書く量を増やすことだろう。
とにかく量を書けばそのうち文章の感覚は身に付く。
次には書くべきことがあって書いているかどうかだ。
最近の朝日新聞の天声人語など下手な文章が多い。鼻につくし、文章が臭い。
何故かというと、知識だけを集めて実際の現場を知らない。本来語れる物、語りたいもの
がなにもないのに職業的に浅いテクニックで無理やり書く。なのでくだらないことしか
かけない。

209.

おらが発見した秘伝を教えるお
一心不乱に文章(大学入試の現代文の文章がいいお)を音読するお
これを毎日最低1時間3ヶ月続ける
3ヵ月後脳の働きが一変してる事に気づくお
今からやれば夏頃効果が出るお
騙されたと思ってやってみるお

33.

文章に内容がなければ
テクニックだけ磨いても訴えかけることはできないよね。
いろんな考えと接して、いろんな人と話して、いろんな所行って見て感じて
アンテナをどんどん磨く事や、自分の考えをしっかり持つことも大切だよ。

199.

2chの箇条書きの文を利用して

その文に接続語をつけて、とりあえず適当な文章にする。
文章を組み替えて
結(結論)・挙(結論の経緯)・展(別の結論の場合)提(最終的提案)
とする。
提案で相手がOkならそのまま進める。

でもまあ何だかんだ言って、難しいですわ
ひたすら把握しながら読んで書いてですね。

127.

文学的文章なら好きな作家の文章をひたすら書き写したり、打ち込む。
なんとかうずきって奴がこれやってたらしい。
論理的文章なら本田勝一の『日本語の作文技術』で「、」の打ち方とかを勉強する。

90.

一つの文に、言いたいことを、一つだけ詰める。そのうえで、一文を短くする。

171.

本を読んで「いい文章だなぁ」と思う箇所に出会ったらマーカーを引きます。
できれば手帳かケータイに書き写し、ネタ帳をつくって自分のボキャブラリーを増やします。
とりあえずいい文章を探しまくりましょう。

137.

文章能力をつけるには、頭をよくするのが一番早い
小手先だけみにつけても意味がない

138.

>>137これだけ短い文なのに色々と直したくなる…。
遠回しに釣ってるのかな。

144.

本を読んでノートをとる これでどうだろう

168.

新聞のコラムを「書き写す」とか「要約する」とかいう行為は、
文章の能力UPに役立つのだろうか?

169.

なるんじゃない?
コラムを見て考察するとかね。

109.

このスレを使って、みんなで同じテーマにしたがって文章書かないか?
で、それを評価しあう。
やっぱり、なるべく多く書いて、それを他人に評価してもらわないと
文章を書く力は伸びないよ。

181.

 論理的な文章を書くためには、その筋道に誤りのない文章を書けばいいわけですが、やはり一番いいのは論理学の基礎の勉強でしょう。
あまり難しいところまでする必要はないと思います。
一例を挙げますと「対偶」を知っているだけで、無茶な文章は書かなくなると思います。

160.

目の病気ならディスプレイをなるべく見ないほうが良いよ
出来るだけネットは控えめに。

31.

読むこと。
それにつきる
inputが無ければoutputは無い

202.

私は楽しんで学習できないと続かない性格なので、
ドラマや映画のプロットを書いて、楽しみながら文章力を鍛えています。

去年、インターネットシナリオスクールなるものを発見し、
軽い気持ちで飛び込んだところ、楽しくなってしまいました。
元々は仕事の企画書作りのために、文章力の向上を目指していたのですが…
やめられそうにありません。。

42.

2chのログも文章だから読んでると文章力あがるんじゃない?

217.

東大目指しているんですが現代文の偏差値が32です。ほとんど現代文に時間を
費やしいぇるんですが、成績が上がりません。どうゆう勉強法をしたらいいのかわかりません。
特に筆者の心情を書けという類の問題は手がでません。どうしたらいいのでしょうか?

219.

>>217出口シリーズその他、片端から現代文参考書をやる。東大の過去問研究をする。
真面目にやったら成績が上がらぬ訳が無い。筆者の心情を書けという類の問題
も問題文にヒントが必ずある。

7.

話すことを我慢する。
我慢すると途中で切れて、別な方法で自己主張したくなる。

220.

小説よりも、論文やノンフィクションを読むべし!
物書きとして食う人以外は、美文なんて必要ない。

118.

いい文章とは簡潔で読みやすい文章だと思う

やたら漢語を用いたりして小難しく書かれてたり
ながながと一文がやたら長いのは逆に嫌われる
歴史小説はべつだけど

コメント-14-

1. 名無しの円速

自分で考えた事を書く。読み手が誰なのかを考えて書く。自分の考えた事以上の内容はどっちみち書けないから、文は誠実でなければならない。
古人の文(日本語訳)を写そう。古いものは歴史の検証を経ている。本人の生の書き方はくせがあったとしても、良い訳者の訳文では、こなれた読みやすいものに変えられているから原文よりむしろいいんだよ。現代の日本人の書いたものは、実は歴史の篩に書けられておらずクズが沢山あるからよくない。第二次大戦の戦記ものは案外いい。切実で無駄がない。凡人でいい足らない部分がむしろ好感を与える。
言いたい事が先にあって論理をひっくり返しても結論に至らせたい場合は天声人語が一番かな。好感をもたれるかは別問題だ。

2. 名無しの円速

普通に小説読むだけで違う
本読んでた時期に比べて浮かび出る考えや喋りのボキャブラリーが劣化したもん

3. 名無しの円速

ワナビの巣窟でアドバイス貰おうと言う考えが既に駄目

4. 名無しの円速

読み手が理解できるかを考えて書くべし。
文章には性格がでるので心をニュートラルに保ちつつ書くべし。さもないと理解しづらい文章が出来てしまう。
主語は先頭に、原則英語のようにSVOC、SVOOの順に表記すべし。
修飾語かかる言葉は、かけたい語の直前に並べるべし。
文学的表現力はそのあとだ。

5. 名無しの円速

マジレスすると文章を書くためのハウツー本を適当に読みあさってみるといいぞ
「分かりやすい文章 書籍」とかでググれば何個か出てくるだろ
・不必要に長い文章を書かない
・句読点を正しい位置に打つ
・主語と述語を正しく組み合わせる
・読み手にとって未知の語句をいきなり使わない
とか色々なコツがある

6. 名無しの円速

そうそう。
毎日ネットの掲示板で30レス、これを1年くらい続けると、そこそこ書けるようになるっすぅ。
w

7. 名無しの円速

ラノベの一次選考に関わったことがあるけど、その経験から言うなら・・・
下手な文章ってのは、『いつ・どこで・誰が・何を・どうした』っていう『5W1H』が欠けてたり、適当に書かれてることが多い。
そのくせ、いわゆるラノベらしい文章として、『過剰な修飾語』とか『回りくどい比喩』が入って来る。
要するに、『必要な情報』が足りてなくて、『要らない情報』が過剰に書かれてる。
書きたいモノを必死に書こうとすると、それ以外のことがおろそかになるんだろうけど。
よく『ラノベの文章力』とか言われてバカにされるモノでも、アレはアレで、しっかり『読者に必要な情報を伝える』という力がある(中にはできてないものもあるけど・・・)。
これに対して、『面白い・つまらない』とか『高尚・陳腐』みたいな主観的な感情を入れようとすると、おかしくなる。

8. 名無しの円速

現代文の問題集を理解しながら解くこと。
読む相手に合わせること。
この2つかな?
テクニックとは別にセンスを磨きたいなら、ミュージカルとか詩的な小説読むといい。

9. 名無しの円速

>>118の通りだね
自分も簡素な文で分かりやすいのが好みだ
論文とかは読まないが、沢山本読んだ限り、妄想設定で小難しく説明したり難解な表現多用するより、しっかり取材して沢山資料読んで作者なりに噛み砕いて表現してるのって、どれ読んでも面白いし売れてるのも納得
脳内設定厨二全開も、あれはあれで需要あるんだろうけど作品や巻数によって出来ムラがすさまじいから、どうしても地力の差を感じる

10. 名無しの円速

インプットとアウトプットの繰り返し。しかしまあインプットの中身にもよるし、それがアウトプットの仕方にも影響を与える確率が高い。
食い物と一緒やろうな。
とりあえずレシピ通りに作ることから始めようか。そこから少しずつ食材選び、下ごしらえ、調理器具はどれを使うか、調味料や隠し味などのテクニック等、趣向を凝らしていったり。まあ色々ある中で、上を目指せば幾らでも上を目指せるけど、状況にあわせて程度を抑えることも必要なんだろうなあ。

11. 名無しの円速

とりあえずだが、まるで道徳のように能力論を語っている人間の言葉は話半分でいい。文章力や画力の世界では特にだ。
文章には好みの臭さがある。それを理解して、どれに寄せるかで自分の能力を計った方が良い。それこそ天声人語なんかもあの文体に固定ファンがいるから投稿者がマネしあってあの文化が続いているわけで、アレが好きならアレを真似ればその文体が身につく。
具体的に文章力の普遍性を否定するなら、レーベルごとに良いとされる文章は違うし、頭のいい人の会話は受け手がフォローする方がコスパ高いから悪文だし、歴史的とされている文章はせいぜい明治にできた流行のなごりだし、論理性とは利便性とトレードオフだし等々。
会話に文章会話に文章力が問われることなんてそうは無い。伝達力に関してはほぼ別物だし、昔っぽい文章なんて書いてるとまず臭いと嫌われるからそれもまた別。目的表現があいまいだと自分色に染めたがる人が大量にクソバイスをしてくるから、この場合は言語区別性を磨くのが一番オススメかもね。

12. 名無しの円速

自分が気持ち良いと思う文章を書く

13. 名無しの円速

※7
ことの真、善、美を区別せずに高尚とか陳腐とかのめんどくさい価値観を持ちだすと議題があいまいになるというのは個人的にはすごく共感できるんだけど、昔から日本には「相手を馬鹿にしていると思われないために、あえて句読点をつけないであげる」みたいな文化があるんですよね。しかも公式文書に。
今でもそれに似た価値観で悦に入ってる連中というの結構いて、自分が読んでいるものが高尚であると信じたいがために、修飾語と修飾部をわざと遠くに離されるのを有難がったり、主語や目的語を抜かすのが詩的で美しいとか言い出したりしてるらしいんですよねえ・・・・・あと短文ぶった切りの散文と、過剰な体言止めが好きな人も多いのかな。
まあラノベ文は一応若者には通じて大量に読まれているらしいですし、そちらが特に読みやすいという可能性もありますが。立派だとされる文章なんてマネして褒められなくても、伝達力にマイナスがなければそれでいいと私は思いますけどね。

14. 名無しの円速

※12
つ書いてる最中はハイになってるから書いてるだけで気持ちいい
だから一晩寝かせてから音読しろってよく言われてるんだよなぁ

コメントする