株やFXなど投資系2chまとめ

ビートたけし「200億円稼いで、税金で180億持って行かれた」

76

タワーマンションの「高層階症候群」とかいう怖すぎる障害がコチラ→

46

オランダ国王「夜はアルバイトしてる。金に困ってる訳じゃないけど上流な生活や付き合いに慣れないんだ」

32

厚労省「ヤバい…このままじゃ年金制度崩壊や…せやっ!」結果→

47

【画像】買おうとしてる46万円の時計が、皆からダサいダサい言われるんだがwwwwwww‏

52

大川隆法総裁の予言を実践して倒産した「野菜ベンチャー」

8コメント
http://www.gruri.jp/article/2015/07220800/
「土が要らない植物栽培」で注目を集めた、野菜ベンチャーの倒産情報が金融の街・兜町を駆け巡った。次世代の農業の方向性を示唆するニュービジネスというのをウリにしたが、創業者が実践していたのは、「幸福の科学」の大川隆法総裁(59)による“予言”であった。

***
倒産したのは、東京都の「株式会社みらい」で、10億9200万円の負債を抱え、東京地裁に民事再生法の適用申請を行った。同社は2004年に嶋村茂治会長(44)が創業し、以来、工場で野菜を作るというユニークな取り組みを続けてきた。経済部記者の解説。「本来、野菜は畑から養分を吸収して育ちます。ところが野菜工場はこの常識を覆し、土の代わりに養分を含ませた水を与え、太陽光の代わりにLEDライト等を照射する独自の装置で栽培に成功したのです。今のところ、作物はレタスや春菊、水菜などの葉物だけですが、将来はトマトやきゅうりなども手がける予定でした」 工場内は無菌に近いので農薬は不要な上、天候の影響も受けない。“土壌”も疲弊しないので安定的かつ効率的に野菜を生産できる。そのため1年間に、同じ面積の畑の約20倍もの収穫が見込めるというのである。「みらいの15年3月期の売上はおよそ10億円で、昨年、千葉県と宮城県に新工場を設置しました。ところが、その後は野菜販売が伸びず資金繰りが悪化し、6月末の決済資金が確保できず倒産に追い込まれたわけです」急激な事業拡大が倒産を招く例は珍しくない。とはいえ、嶋村会長が進めてきたのは、27年前に大川総裁が出版した予言書『新ビジネス革命』に書かれていた言葉の実践だったのである。

■信者の証
宗教ジャーナリストの藤倉善郎氏が指摘する。「嶋村会長は、過去に何度も幸福の科学で講演をしたり、機関誌や教団の関連サイトにも登場しています。大川総裁の経営論を実践していることや、高校時代に『新ビジネス革命』を読んで、野菜工場という構想に目覚めたと語っています」確かに、同書にはこんな記述がある。〈おそらく、植物の生産ということが工場内において大量に行なわれるであろうと思われます。(中略)人工照明ということがなされて、その中で適度な温度、湿度、水、肥料、こうしたものが与えられて、科学的にビルディングの中で、農業が行われるようになってくる〉

が、先の記者は指摘する。「工場での水耕栽培は、80年頃には農業関係者の間で話題になっており、85年のつくば科学万博には水耕栽培で育てたというトマトが展示されました。88年の時点では真新しい構想ではなかったはずですが……」当の嶋村氏は信者の証とされる、『正心宝(しょうしんほう)』というペンダントを身につけて講演に臨む姿が確認されている。そこで今回の倒産や教団との関係について尋ねると、「何もないです」と、にべもない。一方、幸福の科学は、「1988年に予言された『農作物工場の出現』は的中し、現在、この分野に数多くの大手企業が参入しております」(広報局)嶋村会長の失敗には触れず、あくまで予言は的中と言い張るのだった。
2.

工場じゃダメだ。
売り場の地下や上階でやって輸送費も無しにしないとね。

120.

もっと大規模にやらないと難しいんだろうな…
着眼点は悪く無いと思うんだがなぁ

9.

太陽光や地熱と言った無料で手に入るエネルギーを上手く活用できないと
販売価格が上がって売れねーよ。

113.

お布施に突っ込み過ぎただけだろ。

15.

太陽と土には勝てない。
ミミズ以上の存在も人間が生み出すには
あと100年は無理だろう

110.

この会社はともかく半導体工場の跡地を野菜工場にしてるのは多い
赤字が増えたのは原発事故で電気代上がったのが原因だと思う

30.

普通に作れる野菜じゃーな。
工場の管理のもとでしか作れない、そういった付加価値が必要。
記事にある付加価値なんて、なんの付加価値でもない生産者の理屈でしかない。
完全コントロールにあるから、10年に一度しか咲かない花が毎年咲くとかね。
それを安定出荷出来てこそ、工場の価値ってあると思うんだけど。

78.

野菜工場なんて今に始まったことじゃないだろ
ここの会社概要みたら2004年創業らしいけど
単純にライバルとの競争で資金繰りが悪化したんじゃないの?

102.

無農薬野菜とか高く売れそうだったのにだめだったか。

35.

これは言いがかりだな
倒産した会社の経営責任が大川氏にある訳でもない

69.

宗教云々じゃなく、古来からのやり方が一番効率的だったということじゃないのかな

この手の新しいだけの奇抜な手法は大体失敗するよね

70.

無農薬というのを売りに下としてもそれを買う消費者が余りいなきゃ
そりゃ、普通の安い野菜との価格競争になるわな。

107.

手軽に楽々水耕栽培いうたらネギだな
簡単だからやってみたらいいよ
根のところ5cmくらいつけて水につけとく
伸びるのもはえーわ

90.

30年前に農業工場に着目してたなら悪いアンテナじゃない
この業績悪化を予言のせいだって言うほうが無理あるだろ
よく読めば順調に行ってたもの欲かいて自分で潰しただけだ

33.

幸福の野菜とかいって信者に売ればよかったんでは

67.

これを小型にして家庭用として売ればいいのにと思う

103.

『信心が足りない』で済まされるだけさ。

20.

30年くらい前の「こち亀」でもハイテク野菜工場やってたぞ

109.

カルトを信じるほうが悪い。

14.

めずらしいものを作ればいいじゃんとおもうけもしれないとおもうけど
農業っていつもコスト問題が大きい、輸送代・地域間競争もあるし。

117.

幸福の科学の野菜を食べて悟りを高めよう

3.

宗教って経済の否定、バカとしか言い様が無い。
価値の無い物で金を集めるのが宗教、価値に見合った金を集めるのが経済原理。

124.

長期的なイノベーションを踏まえると電気代は下がり続けて
相対的にガソリン代は上がるので10年先には野菜工場がコストで勝つと思うけど
今はまだ過渡期なので難しいんだろうな
ただ今の内にノウハウ積んで欧米で先んじるのは間違いではない

19.

必要に迫られれば成功するだろうけど
今は競争相手が多過ぎるから負けるのは当然。
もし、富士山と浅間山、阿蘇山が同時噴火したりすれば、
需要は出て来ると思うよw

コメント-8-

1. 名無しの円速

記事だけ見たらビジネスモデルというより拡大路線が失敗しただけに見えるが。
もちろん思ったほど高く売れなかったってのもあるんだろうけど
取引先がなくて在庫の山でしたというより、CFに見合わないタイミングや規模で工場作ったっていう。

2. 名無しの円速

社長が会社の金を幸福の科学に注ぎ込んで潰れたならともかく、これを幸福の科学のせいにするのはちょっとかわいそう

3. 名無しの円速

野菜の需要が上がっていけばおのずと儲かるだろう。
世界人口の増加による食糧不足の解消に農業科学は非常に役立ってるわけで、これから技術の蓄積は無駄ではないさ。

4. 名無しの円速

原発止まって、電気料金が二割、工場では三割上がったからな そら厳しいでしょ
もしこれで原油高なら目も当てられない状態になってただろう
短期的に原発再稼動しないと、せっかく円安で追い風吹いてるのに台無しだな
廃棄物はコンクリートで固めて竹島周辺に海底処分したらいい ゴキブリ除けにはなるだろ
将来的には核融合炉も控えてるし大丈夫。

5. 名無しの円速

栽培方法が気に入らんとかで買ってくれない業者おるんやない?
生産効率良くても買い手がおらんかったら工場なんて金食う箱だからなー

6. 名無しの円速

教祖さまにダイエー創業者の中内さんを呼んでもらって
アドバイスもらえば?

7. 名無しの円速

倒産する前は利益出てたんだから、いっぺんに二つも新工場作ったのがいけなかったんだろうな。
幸福は関係ないけど、貢献してたんだろうし何か少しでも倒産後のみのふりかたでも助けてやれば見直すけどなー。

8. 名無しの円速

コメント欄はマシな人が多いけど上はバカばっかがレスしてるな。
なんだ信心が足りないで済まされるって。何も知らないけど批判だけはしたい人達が逆に狂信に陥ってるように見える。

コメントする