株やFXなど投資系2chまとめ

築地業者「豊洲なぞ行かん!私は此処に残り続ける!!!」← 閉鎖後も居座りを決意wwwwwwwww

12

【悲報】ペッパー君、続々と廃棄処分されるwwwwwwwwwww

29

ホリエモン「ピンハネ屋の人材派遣会社が偉そうに一流企業気取ってる国は日本くらい」

216

オリラジ中田さん「大成功。ごめんなさい先輩」わずか1週間で先輩芸人の半年分の収入を稼いでしまうwwwww

8

本田翼「顔出しなし!広告なし!投げ銭なし!」マンチューバー「あぁああぁあああぁ!!!」

13

「本が売れないの助けて!!」取次の崩壊も始まったのにまだ目が覚めない出版業界

6コメント
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1507/23/news145.html

出版業界の売り上げ――5年間で1兆2500億円消失「出版不況」「電子書籍の台頭」「活字離れ」などと騒がれているが、出版業界を取り巻く環境はどうなっているのだろうか。帝国データバンクによると……。「出版不況」「電子書籍の台頭」「活字離れ」などと騒がれているが、出版業界を取り巻く環境はどうなっているのだろうか。 2013年度の出版業界の総売上高は5兆997億3500万円で、5年前の2008年度比(6兆3495億7500万円)で19.7%減少していることが、帝国データバンクの調査で分かった。減少率が最も高かったのは「出版社」で24.3%、次いで「書店経営者」(減少率18.3%)、「出版取次業者」(同15.1%)となった。「書籍の販売不振により、出版社をはじめとするすべての業態で、総売上高が減少していることが明らかになった」(帝国データバンク)

2013年度の出版関連業者数は2672社となり、2008年度比で17.6%(569社)減少した。最も減少率が高かったのは「書店経営業者」(1115社→855社)で23.3%、次いで「出版社」(減少率17.8%)、「出版取次業者」(同5.3%)という結果に。出版業界の厳しい経営状況を背景に、業者数も減少している。

yd_book2.jpg
業者数の推移(出典:帝国データバンク) 「2014年4月に消費税が8%に引き上げられ、雑誌・書籍の販売不振に拍車をかけた。特に週刊誌など雑誌のジャンルでは増税以降販売部数が1割以上減少するコンテンツも散見され、各社ともに苦戦している。2013年度における出版関連業者の倒産件数は42件であったが、2014年度は72件まで増加したことから、今後も出版業界は厳しい業界環境が続くことが予想される」(帝国データバンク)
6.

金がないから図書館か中古本で済ますわ、すまんな

150.

古本屋経由で何回も所有者移転したり、図書館で大勢に回し読みされるよりは
電子書籍メインのほうが儲かると思うんだが

7.

いや目覚めたところで右肩下がりの斜陽業界であることに変わりないから(´・ω・`)
凸版やら大日本みたいに他業種で利益を出す構造に転換しない限り製紙、印刷、出版は軒並み潰れるだけだよ

140.

そりゃ出版社も在庫も印刷費もかからない電子化に移行したいと思ってるよ
でも電子だけじゃ全然売上足りないんだよ。だから紙も出さないといけない

18.

高いんだよ
500円均一で頼むわ

119.

新聞といいテレビといい文系の花形が次々と淘汰されてくなあ
ますますいらなくなったね
学部廃止は正しいわ

54.

紙や店舗売上が減った分
電子や通販が売れるモンでは無いからな
実店舗はそれなりに重要

116.

俺は紙ベースの書籍を買い続けるよ。
電子書籍って何か味気なさそうで、ちょっと抵抗あるかな。
まあただ俺はハイテク機器が大嫌いなだけなんだけどね。特に液晶タッチパネルとか最悪。猫も杓子もタッチパネル。タッチパネル氏ね!

72.

既存のシステムを変えられないまま終っちゃうんだろうな
俺は10年前にやる気のない書店に注文しに行ったら
「注文ですか?下手したら半月以上かかりますよ、問屋が・・・」
そう言われて仕方なくネットで直接買ったら2日で来て
以来一度も本屋に行かなくなった

112.

文庫は高くなったよなあ。

80.

本屋に行くと、自分が欲してた本ではなく、
その隣の本が良くて買っちゃったりする楽しさがあったけど
本屋に行かなくなってからそういう買われ方される本は無いだろうからな

108.

電子化しても見開きずれてるとか解像度低くてルビ読めないとかあるからな

83.

目は覚めてるでしょ。どうにもならならんことだし
つぶれるのは体力のない零細中小からだから、
大手は自分たちが生き残れればいいと思ってるだけ

107.

だいたいエコとか叫んでるくせに、、新聞配達とか電子時代に魔逆だもんな
膨大な紙、配達のバイクの燃料やらなんやら印刷代、ゴミ収集、ゴミ焼却で燃やす代
まったくエコじゃねえわ

56.

ショッピングセンターがアーケード街を潰し
専門店がショッピングセンターを廃墟にし
amazonが専門店を駆逐する

115.

確かに高すぎるわ
ハードカバーなんて2000円超えてるし
いつの間にこんな値上げしてんだよ

53.

芸能人はゴーストライター使ってるけど、業界は放置。

本屋はアルバイトだけ回していて、何も聞いても解らない。

118.

文庫が1000円越えっておかしいだろ

106.

普通の雑誌はネットで事足るようになった。
趣味の雑誌は良く行く趣味のお店に置いてあるからそこで読む。
話題の小説やなんやは図書館へ。

後は電子書籍だ… 場所取らないから良いんだよね。

16.

そんこと言って、同人誌には万札平気で使う癖にw

131.

文庫昔は400円くらいの感覚だった
今は600円代かな

2.

旅行行くときにムックを買うくらいだな。あとはAmazonとかヨドバシ。

149.

芥川賞を芸人に安売りするようになったらもうおしまいだな

14.

暇潰しに字を読むだけならネットで十分だし
情報もググればすぐ出るし

金出してまで読みたい字や情報なんてそうない

コメント-6-

1. 名無しの円速

この間は突然栗田が倒産したからなぁ
まぁ出版はともかく、印刷は最終的に大凸・一部上場の中堅数社と、そこと取引してる大きい外注くらいしか生き残れないだろう

2. 名無しの円速

本高いねん
大学の教科書のような専門書は高すぎて社会人ですら気軽に買えん
でも、日本の本はコレでも安くて紙質もいい方なんだよなぁ
洋書ペーパーバックの専門書とか、アマゾンCOMで取り寄せても高くてわら半紙だったのはおどろいた
雑誌やくだらない情報はネットでただで手に入るけど
専門書の内容は、まだ少ないのよね

3. 名無しの円速

又吉の芥川受賞を皮切りに著名人の著書に賞を与えて購買数増やすみたいな愚かな流れにならなきゃいいけど

4. 名無しの円速

出版社がクソなのは、電子書籍(リフロー)はレイアウトが崩れる、このフォントに意味があるとか、頭の悪い拘りを持ってるから。そんなのオナニーだ、バカ。
あとDRMに固執し過ぎ。IDパスバレたらどんな人でも見れるだろ、回し読みされるだろ、だから危険って思考。老害としか言いようがない。

5. 名無しの円速

専門書と絵本ぐらいかな、紙で残りそうなのは。

6. 名無しの円速

電子書籍以外でもそうだけど、先行利益を独占しようとして規格が乱立して共倒れが日本企業の典型パターンだから無理だろ
でアマゾンなりアップルなりに総取りされると
危ないのがわかってても徹底的に壊滅するまでは方向転換できないのが旧軍からの伝統

コメントする