株やFXなど投資系2chまとめ

【画像】馬鹿「生活保護はもらいすぎ!!!!」受給者の現実はこちら→

89

年収300万「親が遺した土地の固定資産税で110万も払ってるんだが、俺はどうしたらいい?」

28

面接いった会社から「警察に訴えたら、あなた困ったことになるよ」って脅迫されてるんだがwwwwwww

57

【超絶悲報】会社騙してたのバレて、クビになるかもしれんwwwwwww‏

16

ワイ税理士事務所職員、ミスで5,000万の損失を出すwwwwwww‏wwwww‏

10

【画像】日本からアップルやグーグルのような革新的な企業が生まれない理由→

29コメント


<日本のGDPに占める研究費の割合は、2014年度に前年度比で0.12ポイント上昇の3.9%と、ドイツを抑えてG7でトップの座を死守した。財政再建で公的機関の研究費削減が続く中、この快挙の原動力になったのは、同じく7.0%も研究費を増やした民間企業だった>――。こんな華々しい日本企業の奮闘ぶりを明らかにしたのが、総務省が昨年末(12月15日)公表した「科学技術研究調査」だ。同調査によると、産業別のトップは輸送用機械器具製造業、2位が情報通信機械器具製造業、3位が医薬品製造業だった。

国や企業にとって、イノベーションを先取りして競争力を維持することは、グローバル化が進む世界で生き残るために不可欠だ。そのために、積極的に研究開発に取り組むのは大切なこと。それだけに、「科学技術研究調査」を読むと、経営者たちの果敢な挑戦に思わず拍手をおくりたくなるところだ。一方で、先行投資を長年続けている割に見事な花を咲かせたという話がなかなか聞かれないのは気になるところだ。貴重なおカネは、研究費の名に相応しい意味のある研究に使われているのだろうか。

「科学技術研究調査」には、ポジティブな文言が満載だ。研究費の総額は、2014年度に前年度比4.6%増と2年連続で増加し、過去最高の18兆9713億円に達したという。GDPに占める割合を国際比較すると3.9%で、韓国(2013年度、4.2%)には及ばないものの、先進7か国(G7)ではドイツ(同、2.9%)を抑えてトップの座を守った。台頭目覚ましい中国(同、2.1%)やロシア(同、1.1%)も上回ったという。ちなみに、これまで日本の研究費のGDP比はリーマンショックのあった2008年度の3.8%が最大だったが、今回はこれを6年ぶりに更新した。グラフ「研究費と対GDP比率の推移」(総務省)にある通りである。躍進を支えたのは、13兆5864億円(前年度比7.0%増)を計上した民間企業だ。1兆6888億円(同3.1%減)の非営利団体・公的機関と3兆6962億円(同0.1%減)の大学の低迷を補ったという。また、研究者数も平成27年3月末段階で86万6900人と1年前に比べて3.0%増えて過去最高を記録した。絶対数では中国の148万4000人(2013年度)や米国の126万5000人(2012年度)の後塵を拝しているが、人口1万人当たりの研究者数は日本が53.8人で中国の10.9人(2013年度)、米国の40.3人(2012年度)を上回った。女性研究者数は前年比で5600人増の13万6200人で、研究者に占める女性の割合も14.7%と過去最高を更新した。

続きはこちら
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47423

10.

アイデアに金出さないからだと思うわ

338.

アメリカには他人の金儲けの邪魔をしない習慣があるからな。何が違うかと言えば。

20.

いちいち会議してるからでしょ
失敗上等で変人が考えた変態アイデアでも製品化してみりゃええねん

243.

これからは優秀な若者はアメリカに行くだろう。イーロンマスクも移民だしな。

61.

得体の知れないモノには飛びつけないもんねぇ

175.

時代は大分違うけど、任天堂というモンスター企業は
日本から出た訳だし、ゲーム業界は一つの成功例だと思う

64.

1にも2にも「アメリカ」というブランドだよ。

66.

>>64アメリカが持ってるのはブランド力じゃなくてパワーだぞ。

405.

>>66アメリカはもうブランドだよ。
その証拠にBALMUDAというトースター会社は生粋の日本企業にもかかわらず
屋号はわざとアメリカっぽくしてある。
これはアメリカ信仰の日本人の注目を集めるための仕掛けだ。

159.

日本で生きていくには金が掛かり過ぎるんだよ。
その上、個人レベルじゃ研究開発の為のスペースを確保するのも難しいからな。

76.

imodeまでは良かったんですがね

78.

>>76i-mode作って満足してた頃
ジョブズは着々とiPhone開発してたんだがな

111.

つーかネットの根本技術がアメリカで抑えられてるから
ネット系で勝負したらアメリカに勝てないの当たり前

153.

独創性がない
やりぬく根性がない
違うものを排斥する土壌
こんな感じ。

118.

優秀な人材が居ないからだろ
楽天のwebを見て分かる様になんの進歩も無い

70.

アニメだけは革新的だともう

158.

アメリカは0から1を作るのが得意
日本はどこかが作った1を100にするのが得意

65.

でかい企業だから強いっていう図式はいずれかならず崩れ去る。
ビルの高さや墓のでかさだけが富の象徴であった時代は終わる

161.

海外の人と企画の話すると前向きな話になる。
日本人と企画の話すると売れないとか、具体案出さず否定に入る。

47.

アップルやグーグルはモノやサービスではなく
市場のイノベーションって感じだな
なんかいまいちピンとこない論調

238.

アマゾンとかは米国企業だから成り立ってるねん
あれ日本発の企業なら、アメリカに全力で潰されとるで

18.

新しいことに否定的な人が多いからじゃね?
問題が起きたときに克服せずに禁止してしまう国だから

248.

出る杭は引っこ抜いてボロボロになるまで叩くからだろ
アメリカ発ならなんだかんだ言って仕方ないかとか受け入れるくせにw

152.

出る杭は打たれる
他人の足は引っ張る
こういう国民性だからです。

コメント-29-

1. 名無しの円速

小さいところ相手、または実績がかなりないと重箱の隅をつついても、
問題ないレベルじゃないとアイデアに金出してくれないから
いきなり完璧を求めるクレイジーなやつらが上にのさばっているからな
未だにその傾向あるし

2. 名無しの円速

アメリカがアメリカのせい
全て何かのせいにして言い訳してればそりゃ新しいものなんて生まれる前に諦めますよね

3. 名無しの円速

幼児期
沢山遊ばせないと
大人に為っても良い発想は産まれない・・
冒険心も・・

4. 名無しの円速

研究でよく言われるのは、
アメリカではこの研究は誰もやってませんと言うのがセールスポイントになるけど、
日本ではみんなやってますと言う方が予算がつきやすい
開発でよく言われるのは、日本では、新しいものを開発するためには、
それがいつ頃までに開発できてどのくらい売れるのか詳細な資料を作らないといけない
まだ何もできてないのにね
アメリカの開発事情はよく知らないけど

5. 名無しの円速

線路の上しか走らせない大人、線路を作ったら権利の取り合いを始める大人にうんざりしてるからでしょ。

6. 名無しの円速

わかりきってる
Googleが日本の会社だったらまず経営者が逮捕されて
会社自体ボロクソに叩かれてる
新しいものの便利さより恐怖のほうが大きいんだろう

7. 名無しの円速

これがホントの民主主義
ハハハッ!!!

8. 名無しの円速

もうこのスレの時点で思考停止してるもん
諦めてるというか悟ったフリをしてる
挑戦したことないくせに
周り臆病だと叩くキチガイ

9. 名無しの円速

オリジナルこそ人生の醍醐味

10. 名無しの円速

日本人にも発想力はあるし、今の時代はネットの普及で打たれる前に杭をデカくすることもできる
だが日本人には諦め精神が蔓延しちまってるわな

11. 名無しの円速

周りを見ないで自分を高める
藪の中を掻き分ける

12. 名無しの円速

俺も何か革新的なビジネスモデル考えてる六本木ヒルズとかミッドタウンとか住んで若い愛人囲ってみたいわー。

13. 名無しの円速

アメリカ以外から革新的な企業って出てるか?
それにソニーはくだんのジョブスが憧れた企業だった時代もあったんだぞ

14. 名無しの円速

革新的に税金逃れが巧妙な腐れ企業じゃねーか
いいから税金払え

15. 名無しの円速

グーグルなんてヤフーがたまたま拾ってくれたから今がある
アップルも潰れかけてたじゃん

16. 名無しの円速

正直アメリカの企業よりも物作ってる方がよほど革新的。
物が少し軽くなる丈夫になるそれの何が革新的じゃないのか知りたい。

17. 名無しの円速

失敗と投資の許容値が日本より段違いにゆるいからだろ
ジョブズが日本で生まれてたら、Fラン中退で詐欺師まがいのヒッピーくずれってレッテル貼られて、
高円寺あたりで真昼間から酔いどれた人生だったんじゃね
スタートアップ時のアップルに何億もブッ込んだ金持ち連も後先考えずにギャンブルに入れあげた
クズ呼ばわりされて社会的に終了だろ

18. 名無しの円速

アップルは既に化けの皮が剥がれてるだろ
グーグルは知らない。

19. 名無しの円速

ゲームとかは昔は携帯ゲーム機とかが若手を育てる土壌だった。
少ない容量で面白いゲームを作る。これが売れれば次の仕事に大きなプロジェクトを任される可能性もでてくるし、売れなくてもリスクは少ないし何より経験が積める。
とはいえ、今は開発費自体が高騰して携帯ゲームでもリスクが高いから、若手に対する投資はし難いのが現状だろうな。

20. 名無しの円速

TOYOTAは革新的じゃないの?

21. 名無しの円速

日本とアメリカの大学教育の差!

22. 名無しの円速

自動車研究者ワイ、まさしく新技術を老害につぶされる
結局、欧米の企業に先手を打たれたやで
いきなり世に出して責任とれるレベルでないといけないらしいで

23. 名無しの円速

老害だのなんだの言いながら起業する気もなく努力もせずの寄生虫だらけ

24. 名無しの円速

国民性が悪いし、それを教育で変えようとしない

25. 名無しの円速

海外に夢見すぎやろ笑

26. 名無しの円速

日本産OSが潰されたりといった事もある。
ケツ持ち(日本政府)がだらしなく、頼りにならない点は大きいんじゃないか?

27. 名無しの円速

ニワカだから大して知らん俺でも、間違いなく革新的な企業のSONYやFANUCは知ってる
他にもSONYと組んだZMPやFANUCと組んだPreferredNetworksとかあるし、水面下では革新的な企業なんて日本にはいくらでもあるんだろ

28. 名無しの円速

※4
俺のところも同じだわ。
プレゼンやってるけど、日本の場合はどうしても完璧なものを求められる。
「必ず売れるものを。前例にないものはやめて」
と、未知の研究はなかなか認めない傾向がある。
これじゃあ思い通りに研究ができないから、アメリカのとある企業に転職したよ。そこで同じようにプレゼンしたら何社かスポンサーがついてくれてた。
おかげさまで予算の心配することなく研究に集中できたよ。
現在、2017年頃に最先端技術の一つとして発表できるところまで漕ぎ着けた。
ちなみに特許諸々に関してはアメリカに譲るつもり。日本でやったら間違いなく潰されていただろうし。それならアメリカの企業に任せた方が自由に開発・研究ができるからね。

29. 名無しの円速

正直人口すら二倍以上あって購買力すらはなされてるんだから
勝てるわけないで
韓国と日本も圧倒的な差があるけどアメリカと日本はもっと圧倒的な差があるで

コメントする