株やFXなど投資系2chまとめ

ビートたけし「200億円稼いで、税金で180億持って行かれた」

73

【悲報】埼玉県所沢市、ふるさと納税の返礼品をやめた結果→wwwwwwwwwwwwwww

37

タワーマンションの「高層階症候群」とかいう怖すぎる障害がコチラ→

42

月極駐車場作るだけで、月収50万くらいは余裕で不労所得が得られるという現実!←これ

14

厚労省「ヤバい…このままじゃ年金制度崩壊や…せやっ!」結果→

41

ぶっちゃけ図書館って、税金で運営する必要なくね?

12コメント

1.

小説なんかただの娯楽だし下手すりゃ漫画なんか置いてたりするし

2.


資料としての場所なんだが

まあ電子書籍化しろとは思う

9.

>>2学術資料の保存は大学図書館だけでよくね?

13.

>>9まあ無駄ではあるな

でも公園とかがそうであるように、
図書館だって無料で本が読めるし、場所によっちゃ音楽や映画もあるし、勉強スペースとしても使われる
空き部屋を会議室に貸し出したり色々福祉的価値はあるんや

必須ではないし税収にはならないかもしれないが、
それが全てではないんやで

18.

>>13まあ健康で文化的な生活を支える一環ってことはまあわからんでもないが
俺からしたら民間の図書館の重要度は限りなく低いし結局価値観の違いになるんだろう

19.

>>18まあ民主主義の元、
図書館を税金で運営する事に賛成が多数派な以上しゃあない

反対が多数派になれば無くなるやで

3.

図書館のためなら喜んで税金払うわ

5.

著作権の関係とかはわかるけど、
電子書籍図書館みたいなの欲しいなあ

10.

>>5民間の有料図書館とか古本屋とか利用したらいい

20.

それはお前が普段利用しないからってだけじゃないの
利用してる人からすれば欠かせない存在だしまあ必要なんだろう

22.

いや、税金でやるべき
本屋と違ってメチャクチャ古い本もあるし、大学なんて近所にない田舎者には
市立図書館ほどありがたいものはない

28.

図書館が超重要だったのって資料が高価で簡単に手に入らない
かつネットもないような時代であって
今は別になくてもいいほどに重要度下がってるからな

30.

健康で文化的な最低限度の生活のためやぞ

32.

>>30なんで図書館なのってのは説明できないよな

33.

>>32逆に聞くけどじゃあ何だったらいいの?

39.

>>33公共の福祉はあくまで努力義務だから別に娯楽まで国がサポートする必要はないと考える
学校には図書室、大学には図書館の設置が法律で義務付けられてるし
学生の勉学をサポートするって役割はそれだけで十分だし
大人になって勉強したいなら対価を払うのは当然

35.

有料だと返さないやつが出る
無料だと何故かちゃんと返しに来る

46.

わかる
出来る限り国家の役割は縮小して市場原理を活用していくべきだわな

47.

美術館とかオーケストラとか
俺好きで行くけど安すぎるとは思う

53.

あと法律で規定されてるのは「成年」が20歳ってことであって
状況にもよるが一般的に大学生を大人と言うかは疑問が残る
大人料金って話なら電車等高校生から大人料金だったりするしな

56.

普通に買うと数万するような科学の専門書はスゲー助かるが
ゲームの攻略本とかいらんわ(´・ω・`)

59.

>>56だからそういうのは大学図書館でいいよなあと
一般人でも申請すれば使えるしな

79.

そもそも田舎の図書館程度の情報なら
ネットで十分カバーできる

86.

>>79取り寄せがある、これがデカイ

16.

まあたまに行くと結構楽しいで
静かな場所って意外と少ないし貴重

家でいいじゃんってなるけど家族がいるとやっぱりね
図書館ほど静かじゃないし

コメント-12-

1. 名無しの円速

こいつは図書館行ったことがないのか、想像力がないバカなんだろうな。
図書館に行ってる人数が大学に押し寄せて、必要な資料借りてみろ
学生なんて一気に借りられなくなるぞ。
しかも、大学の位置なんて別にその地域の利便性に合わせたものじゃない。
図書館が何で地域でそれなりにバラけているか少しは考えろ。

1はブックオフでマンガ読んでろ。

2. 名無しの円速

学術資料で大学図書館?
一般の人達には基礎的な学術書の方が需要があるし、それらでさえネットの情報よりも
体系的に学べて優れている。
ネットよりも本を読んだ方が良い。

3. 名無しの円速

勝手に入れ替えられるネットの情報と違って
紙媒体の証拠が分散して残されてるのは重要ですよ
でないと中国みたいに(信用できる)記録が消失しちゃう

4. 名無しの円速

これはそう思う。今はどうか知らないけど、何年か前には国会図書館は、我々が利用したい土日には閉館するし、めったに上京出来ないからコピーして帰ろうとすると著作権がどうのと拒否する、でもそれは仕方がない。でも絶版になっているからコピーして帰るしかないんだから何とかしろよ・・・・・

5. 名無しの円速

このスレ主の様なアホな考えの結果が民間委託した挙句の貴重な郷土資料の廃棄なんだよな
図書館が単なる本の無料貸し出し施設だと思い込んでるのならそれは学が足りない証拠

6. 名無しの円速

うちの方は郷土資料も学術書などもかなり充実していて、いつもテーブル席が埋まっている程の人気ぶりです。最近じゃ本屋少なくなったから本を町中で探すのも大変だし、電子書籍もちょっと前のは無かったりするから重宝してますよ。

7. 名無しの円速

図書館は営利目的には合わないと思うわ
資料の価値や評価は時代背景で変化しちゃうし
その価値がはっきりしない記録を保管して開示し続けるなんてのは
収益上げる事業としちゃ成り立たない

8. 名無しの円速

※4
書き写すなり休みを取るなり、知り合いに頼むなりしろよ

9. 名無しの円速

日本の歴史をデリーとしたい場合は、地域の図書館をいったん民間委託して郷土資料抹消してしまえば、あとはウィキペディアに書いてあるような、何年に自治体として発足ぐらいだけの歴史に成り、それまでの日本人の歴史はデリーと完了となる

侵略のアシスト効果

10. 名無しの円速

国営で良いけど機械化合理化して人員削減しろよとは思う。じゃないと利便性は上がらない。国営である限り「絶対に」合理化しないことが問題。ナマポ受給者と大して変わらない。

11. 名無しの円速

人員削減はされている
民間委託だが

しかしそのせいでたった2冊の小さい本を棚に戻すために
キャスター付きブックラックを使うはめになる
まるで古いゾンビ映画を見ているかのようだ

12. 名無しの円速

※4
国会図書館は古い絶版資料の電子化を進めているぞ
ネットで公開もいているし、近所の公共図書館でプリントできるものもある
税金で運営しているおかげだな

コメントする