株やFXなど投資系2chまとめ

シンガポール首相「私が日本人なら日本を脱出する。日本には未来が見えない」

140

面接官「リンゴは英語で?」俺「アップル」面接官「平凡ですね」この場合の模範解答がこちらです→

46

酒蔵「注文と違うんですけど」農協「…あんたとはもう取引はせん」

38

【悲報】彼女と結婚するから「お互いの給料教えよう」って話になったんだがwwwwwwwwwwwwww

22

【悲報】内部留保を給与に回さない企業の「残念回答」がこちらです→

34

なんで発行済株式の新規保有者に配当を贈与するの?

18コメント

1.

どうして?

5.

それも込みで株式を取得したときの時価になっているはずなので

7.

>>5株価が上がったからって事?でもそれは直接その会社に支援してる訳ではなくないですか?そもそもの株の目的は資金調達で株取引はそれに起因してないでしょう?

6.

保有期間に応じて配当もらえんじゃねーの

8.

>>6発行済の株がいくら取引されたところで直接企業に金が入る訳ではないのになぜ後から人にも配当金を配るんだろうと思って

10.

>>8所有権が移行してる(金払ってる人が移行してる)からだろ

13.

>>10資金調達という意味での株取引は発行時にしか機能していないという説明を前質問した時にされたんだけどそれは正しいですか?
それならその後に取得した人は直接企業に投資した事にはなりませんよね?

16.

>>13お金自体はそうだけど、出資してるって状態は移るので
売った人は失うし、買った人は得る
配当金を貰える権利ごと買ってると思えば良いのだ

18.

>>16企業は実際融資してくれた訳でも無い人間に報酬を与えて続けているという事ですか、
それでも株価が上がる事、銀行から融資が受けやすくなる事が重要という事でしょうか?

9.

企業には一度発行した株式に対して永続的に配当金を払い続ける決まりでもあるのですか?

11.

それとも配当金を配る事によって株価が上がる事そのものが理由で本来の投資に対しての成果報酬という側面は無いのですか?

12.

旧保有者は売ってるので会社への出資は無し扱い
新保有者は会社への出資扱い
投資への報酬と言う意味では間違ってないよ?

14.

>>12なし扱いとはどういう事何でしょう?

15.

あまり詳しくないけど株式が資金調達目的と言うのが少し違う
株式は会社の一部で株式所有している人がその会社の持ち主ということになる
だから毎期の利益を受け取ることができる

17.

>>15株式取引で生まれる金銭が直接企業に行く事は無いですよね?
では株の何が企業の資金たらしめてるのでしょうか?
恥ずかしいまでの無知ですいません

26.

>>17株式発行したときの資金が会社の資産になります
なので
>企業は実際融資してくれた訳でも無い人間に報酬を与えて続けている
という認識で大体合ってると思います多分

28.

>>26そうですか、
なぜ企業がそこまでして株価を上げる必要があるのかが解せません

32.

>>28ぐぐってみましたが株価維持の理由としては
株主の意向、株の資産価値を減らさないため、敵対的買収を避けるため、増資時発行株式数を少なくするため
といったような事が挙げられるそうです

35.

>>32なるほど!
月並みな考えですが株式=会社そのものと考えれば少し納得できるような気がしました

19.

短期間でもでも株もったら株主だろ?
配当金×保有期間/365日分の配当金

これじゃいかんの?

20.

>>19そもそもの企業の資金調達に関与していない投資家が配当金を得る事に対しての意義が知りたいのです

21.

やっぱり言ってることの意味がわからない

23.

>>21ほんとに無知ですいません

22.

企業も投資家も「株価が上がる事がすなわち企業の価値を上昇させている」という共通認識を前提として資金運用をしているという事ですか?
株式の売買自体は企業の資金に直接関与していませんよね?

24.

いやそうじゃないと株売れなくなるやん
すると不便だからみんな買わなくなる

27.

>>24結局そういう事になるのでしょうか、
そもそも企業が一度発行した株の価値を気にする必要は?

25.

そもそも普通は株主総会決議事項じゃないの配当って

29.

会社立ち上げ出資者が金に困ったから会社に買ってくれっても会社に金無いかも知れないし
だから会社挟まずやり取りできるの便利じゃない?
メリット無いのに寄付金なんぞ集まらないし

30.

>>29そこは理解していると思います、
最初に株式を買った人が配当を受け取るのは当然と思います。
ですがその配当権?そのものに価値があるように見せかけ売買の対象とする事に意味があるとは思えません。

31.

なら逆に配当日ギリギリ前に売ってしまった人は損するじゃん

33.

>>31逆に、とは?
自分はそもそも二人目以降の保有者が配当を受け取る事に疑問があります。

34.

旧保有者に配当を付与しないんだから当たり前じゃん

37.

>>34なるほど、恥ずかしながら今までは株式発行=一時的な事業の為の資金集めという風にしか考えられていなかったのですが株式が会社全体の資本そのものだと考えることによって永続的に配当を配る意義が見えてきたような気がします

36.

企業価値に連動した報酬を前提にするのが上場株式
初回出資時点の出資者にしか報酬を出さないなら流動性のある権利にはなり得ないし融資や債権と変わらない
非上場なら上場株式のような株価はないしずっと無配ということもあるだろうけど

38.

企業が自らの価値に連動した報酬を投資家に与える事によって株価を安定させる必要があるのは>>36のような理由からという認識でよろしいでしょうか?

41.

権利っていう概念が無さそう

コメント-18-

1. 名無しの円速

説明しないとわからないやつは説明してもわからない

2. 名無しの円速

いや、コイツは説明されててもわかってないし

難しい言葉は知ってるけど、株式や会社というものが根本的にわかってない小学生とのやり取りみたい

3. 名無しの円速

商品とごっちゃで考えて抜け出せなくなってそう。新品で商品を購入してくれた人以外、企業は相手する必要ないじゃん、中古価格きにする必要ないじゃん的な。

4. 名無しの円速

増資の時に意味があると思ってくれれば良いんじゃね?

5. 名無しの円速

「フハハハハハ!株式発行で100億調達したが、その後株価がどうなろうと
知ったことではない!一旦ゼロにしてまた新規株式発行で100億調達だ!」
・・・誰も株買わねーよ

6. 名無しの円速

いちいちこういう状態になる奴が社会に放り出されたら大変やろうな
本人も周りも

7. 名無しの円速

>>5
株でそんなのは無いけど、VALU君が全くそれでな…

8. 名無しの円速

借金の返済先が変わっただけと考えればいい。

9. 名無しの円速

ググればすぐ分かるのにな。
上場時以外にも増資で資金調達出来るし、その場合も株価は高い方が良い。

10. 名無しの円速

株式が何かをわかってない
ってかそもそも会社が誰のものかをわかってないって感じかな

11. 名無しの円速

これは俺も分からない
最初の資金調達で株式を発行するのは分かるけど
株の価値があがることに、何のメリットがあるんだ?
全ての株がバブルにしか思えないよ…

12. 名無しの円速

※11
根本的に勘違いしてるけど、会社は株主のもので株主が儲ける為に会社はある。会社にメリットがある無いは関係ない。

13. 名無しの円速

発行した株全てを売却するとでも思ってるのかな

14. 名無しの円速

会社所有者(株主)にとって株価上げてくれる経営者が評価されるってこと
会社役員の報酬は株主総会で決まるからちゃんとやらんと自分の給料が減るし下手すりゃクビ切られる
でかい会社だと多少修正入るが基本このイメージでいい

15. 名無しの円速

話が通じねぇ奴にどう説明しろと
株は一番最初に金払ったのがえらいとでも思ってんのかね?

16. 名無しの円速

馬鹿って怖い

17. 名無しの円速

融資と出資の違いがわかってないな。

18. 名無しの円速

俺も子供のころわからなかったが、会社は経営者のものではなく株主のもので経営者は株主に雇われているに過ぎないと知って理解できた。日本の場合オーナー経営者や株の持ち合いがあったりするため誤解を生じやすい。

コメントする