株やFXなど投資系2chまとめ

【悲報】Amazonさん、敗北する。

0

【悲報】ラルフ・ローレン、ブランド力が失墜してしまう…

14

【悲報】210万でビットコイン420万分買った僕、震えが止まらない…

17

ホリエモン「ATMに並ぶ奴って何なの?」

53

【本当かよ?】10年前にビットコイン6円で10万円分買ってたんだけど、いつのまにか億万長者になってて草生えるwwwwwwwww

7

【驚愕】貧富による学力差は「小学校4年生から拡大」することが判明する→

12コメント

分析では、国語で差が顕著にあらわれた。生活保護世帯の小学2年生の平均偏差値は49・6で、それ以外の子供(50・1)との差は0・5ポイントだった。 小3でも1・9ポイントだが、小4になると5・5ポイントに拡大した。その後も4ポイント以上、下回り、中2では5・8ポイントに広がった。算数・数学でも同様の傾向を示しているという。

続きはこちら
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171120-OYT1T50044.html
13.

貧しいのが原因じゃなくて
育てるのが下手で頭の悪い親は収入も少ないって関係性でしょ

93.

学力はなんとなくわかるけど
コミュ力を上げる育て方ってどうやるんだろうな
学歴あってもコミュ障に陥ると詰む可能性があるからなぁ

17.

・金がないから勉強できませんでした。おしまい。
・遺伝のせいで後天的に挽回不可能。おしまい。
みたいな話ではないからなあ
条件が1つ2つでないと理解できない人が
無理やり理由を狭めてくるかもしれないけども

18.

おれんちは金持ちで塾も習い事も行ったし家庭教師も雇ったが底辺職だわ
40の今でも小遣い貰ってる

25.

>>18俺の友達にも似たような奴居るから大丈夫だ
中卒で仕事もせずに未だに親から小遣い貰って遊び暮らしてる

小遣い額月300マン
そろそろ糖尿病になりそうなオカン

20.

授業聞いてれば100点取れるよね

32.

学力は頭良さと関係ないよ
たまたま貧乏で教育の機会がなかっただけで
金があればできる子

50.

>>32貧乏が原因ではなくて親の教育意識の高さ
貧乏でもそれが高けりゃ学力も上がる
まあ大体は貧乏な親ほど教育意識が低いけどな
レア中のレアで親がクソでも本人の目的意識が高くて親がアレでも学力が高いのがいる

16.

残酷だけど、遺伝。
生保受給者のIQを調べてみろ。

45.

貧乏人は大抵子供の教育も躾も下手だし性格も悪い。
貧乏に陥っている状況がその証明。
本当に性格良ければ日本では自然とある程度浮上してしまう。

51.

>>45性格よく振舞っていると、仕事ばかり押し付けられて、
苦しんでいる人が多いようにも思いますが。

65.

>>51お人よしはしゃーない
断れない本人が悪い
NOといえない日本人

67.

小4で分岐点に入る理由は?
年齢的なものなのか学習内容的な理由なのか
はたまた家庭環境に依るのか遺伝のためか

「小4」を説明する根拠が欲しい

99.

>>67俺が塾講師してる従兄弟から聞いた話では、家庭で学習する習慣のない子は
割り算と分数で落ちこぼれていくらしい

108.

>>67中学受験は「小4」から塾なり行って勉強しないと受からないんだよ。そこから学力との差、貧困の差が顕著になる…さては中学受験してない・させてないな

83.

底辺高校卒だけど母子家庭や子だくさんとか家庭環境に問題ある奴が多かったな
その時から親の能力と子供の学歴は比例するんだろうなっと思ってたよ

147.

知性というのは生まれつきだと思うの
勉強が楽しくないって子は救いようがない

102.

遺伝子と環境の両方やろうなあ
結局、親権奪って施設にでも放り込むしか無いんとちゃうか
どうしようもない親に金かけるよりは施設に金かけたほうが効果高いやろ

104.

多少頭悪くても頑張れば入れる大学の上限が慶應ってイメージだな
それ以上は遺伝的に能力ないと無理だ

112.

>>104今や全ての私大は全国の高校に推薦枠ばらまいているから
アホでも高校3年間品行方正にしていれば、好きな私立に入れるよ。

113.

貧富の差というより親が馬鹿なのが一番の原因でしょ

128.

馬鹿でも勉強をやらせればある程度は知識が身に付くだろうけど限界があるわな
これはスポーツも同じで運動音痴に練習をさせても技術の向上には限界があるわけだ

残酷な現実だけど馬鹿がどれだけ勉強しても東大には入れないし、
運動音痴がどれだけ練習してもプロアスリートにはなれないわけだ

140.

今なら東大くらいいったるのになぁ

143.

大体、小4くらいから塾行き始めるからね
その辺から差が出るわな

コメント-12-

1. 名無しの円速

勉強の仕方や社会での生き方を教えずに20歳になれば勝手に1人で生きろなんて言うフザけた親が増えたから。

2. 名無しの円速

親が全て。
子育ての才能がせめて平均はある親じゃないと子供はおしまい。
学力ばかり気にして勉強ばっかり押し付けるだけでは加藤のような人間も生み出してしまう。

3. 名無しの円速

まず考えなくてはならないことは問題児により授業が成り立たない学校は多いのではないか?問題児のためにまじめに勉強しようとするものが馬鹿を見る。そうなると資力に余裕のある親は塾に行かせるようになる。そこで差が出てくる。当然貧乏人は学力が伸びない。まずは問題児をいい意味で排除するする必要がある。日本のようにたくさんの塾があるのは日本ぐらいではないか?それも基本的なことを教える塾、本来は学校で学べるレベルの内容を教える塾は非常に多い。学校が問題児のために機能していないということだ。

4. 名無しの円速

両親は国立大卒で会社経営してた。
裕福だったので俺も塾とか行かせてもらったが頭が悪く、何とか入った私立大学も中退。
幸い中退後にすぐに親の会社で平社員として働かせてもらい、今は転職し色々と資格を
取って建設業の施工管理してる。
給料も割と良いし残業もそれほどないから独身だが気楽なもんだわ。
結局親が頭の良い勝ち組でも、その子の頭が悪くて成績も良くないって事は良くある話。

5. 名無しの円速

こういうデータも商売と不安煽りにしか使われないんだからあんま気にしないほうがいいと思うけどね
親とかどうにもなんないじゃん自分じゃ

6. 名無しの円速

アメリカで一卵性双生児の追跡調査(あっちでは一卵性双生児は片方を養子に出すのが一般的らしい)で判明したのは、子供が獲得できる知性や能力は「遺伝半分、環境半分」という事
結局はどちらかひとつに偏ってるわけじゃないってことなんだが…
日本だと生んだ親に育てられる方が多いので「やはり親しだいじゃん」ってのは変わらないw

7. 名無しの円速

小4の時、算術の学習障害に気が付いた。すぐ勉強はついていけなくなった。
出来ないヤツだけ集めたクラスがあったら、その方がずっと良かったと思う。
親のIQも低くて貧困層だったし、先祖もろくなのいない。遺伝半分、貧乏半分かな。
もちろん自分は遺伝子残さないからここで連鎖は終わりのはず

8. 名無しの円速

地方の小学生は塾は行かずスポーツ系の習い事がメイン
それでも高学年から差がひろがるのは、なんとなく聞いてる授業でも吸収できるかどうかの差かと
金は関係無い

9. 名無しの円速

授業なんて非効率過ぎるから内職しまくれる環境の方が良い。
自己学習の習慣を付けて高めれば困る事はない。

10. 名無しの円速

親の年収と子供の学力の相関性は以前から分かってるんだけど
日本は昭和時代の中間層思想が蔓延して努力すれば何とかなるって
思ってる人が多いから表面化して出てきてないだけ
東大や国立医学部の学生の親の学歴見ればその8割以上が宮廷卒や医学部卒の
エリート層なのが分かってるんだけど国も敢えて公表しないよね(´・ω・`)

11. 名無しの円速

こういった記事は大抵結論ありきで特定の結論に誘導したいがために因果関係をわざと履き違えて作られるものです。
「貧乏」が「子の学力低下」の原因というわけではなく、「貧乏」も「子の学力低下」も「親の能力の低さ」の結果でしょう。

12. 名無しの円速

教育熱心も学が無いと空回りの自己満に終わるからな。馬鹿はそこがわからない
うちは親が英語の成績だけ良かったから英語(だけ)熱血だったよ。わからないとずっと頭引っ叩かれ続けたり、正解すると本気の首絞めで眼球が真っ赤になったりしてた

馬鹿は馬鹿なりに世代スパンでゆっくり浮上するのが正解だと思います。
思想も遺伝に含まれるので

コメントする