株やFXなど投資系2chまとめ

【悲報】彼氏にしたくない「職業」はやっぱりコレ → wwwwwwwwwwwwwwwwww

20

【国連】ほんこん「米国は払わへんと言ってる。じゃあ日本も払わへん、払って欲しかったら俺等の言うことを聞けや!って言えばええねん」

29

【悲報】トヨタ「助けて!プリウスが売れないの!」

37

【悲報】精神科行ったら作業所紹介されて「時給は100円」って言われた…

16

【悲報】ワイ氏、新入社員に怒鳴られる事案が発生 → wwwwwwwww

6

「日本の大学教授の給料」がアメリカの大学より低い理由がこちら→

12コメント

アメリカの大学教授は、成功したビジネスマンやスポーツ選手ほどではないにせよ、仕事に対する物質的対価、すなわち報酬(年収)の高さと研究費という待遇によって評価が決まる。つまり給料の高さがその教授の社会的評価の高さにつながるのである。

続きはこちら
https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2018/04/post-10055.php


4.

そんなもん大学の匙加減ひとつやろ

6.

大学院は、年間100万円払って24時間365日強制労働、労基法適用外で毒劇物危険物を取り扱う所。

8.

アメリカの私立文系有名大学って3000万払えば入学できる大学だらけじゃん
そりゃ給与も日本の30倍だろ

9.

主に書類と雑用が仕事なのに高い給料を支払えるはずが無い

13.

アメリカより高くする必要もないし。

14.

GDPも日本の3倍以上ある国なんだから高くて当然だ

15.

ごく一部を除き世の中の役に立つことしてない。
大抵は良くて翻訳者なので現状でも高すぎるかと。

18.

アメリカの大学教授は成果でなければクビだよ
日本は実質終身雇用
そのせいで若い研究者がポストを得られない

23.

>>18逆www

アメリカは、テニュアを取れば定年も無く 「辞めたい」 と言うまで続けられるw
成果が出なくて研究室が縮小されることはあってもクビになることは無い。

24.

>>23ぐぐった程度の知識じゃん
実際逆。

45.

>>24横から失礼。アメリカでテニュア持ちの教員を、本人の意に反して解雇するのは相当難しいと思っているんだが、
実は容易という情報とかあるん?

57.

>>45研究室の家賃とかあるから稼いでこないと居場所すら確保できなくなって辞めざるをえなくなる。
もっとも,研究費確保にあくせくするのなら辞めて悠々自適な年金生活を選ぶ。

20.

日本の企業では何が出来るかよりも縁故と新卒である事が重要だからな大学も似たようなもんか?

31.

日本は産学連携が少なかったからなあ。

32.

能力給というか成果給にしたら日本の大学の教授やら学長なんて殆どが年収400万以下になっちゃうだろ。

どうでもいい派閥政治だのやった結果の地位なんだから、今の給料でも貰い過ぎな位。

34.

ユナイテッドステーツは科学研究費にGDPのかなりの割合を投じているんだよね?

35.

国立大学の教授でも年間の賃金の支払い総額は1500万円以下ぐらいだろ。
そこから国税と地方税を引かれる。

37.

優秀な研究者は研究室ごと破格の研究費付きで中国行きになるのが此れからのトレンドになるんだろうな・・・。

42.

世界中のエリートが集まるアメリカ大学と同格になるわけない

日本の大学教授なんて大半が無能の寄生虫みたいな奴ばかりだし

48.

アメリカのほうがレベル高いからじゃない

49.

『軍事力に繋がるような研究はしません!』(`_´)ゞ
ってのはアメリカじゃ罪人だわな
根源はここやね

56.

>>49あれどういう定義なんだろうね
「軍事にしか使えない研究はしません」だったら、範囲は相当狭いから実質的な問題は少ないと思うが、
「軍事に応用可能な研究はしません」だと、理工系の研究がほとんどできなくなってしまう

58.

>>56軍事に繋がらない研究なんて世の中ほとんどないからな。
例えば,言語学はもとより比較文化とかもグローバル展開する米軍には大切な分野だしな。
経済学,会計学関係も巨大な軍組織の運営には必要とされて,実際に,米軍は研究費出しているしな。
文学,哲学,宗教学もそのそも人間はなんで戦うのかという根源的なテーマで米軍は研究費出している。
軍事=ハード,兵器なんて考えでは,まだまだ,本物の軍事国家ではないということだよ。

59.

>>56軍事研究は禁止といのなら,「平和研究」をもっと真摯にやればいい。
内容は軍事研究とほとんど変わらなくなる。
今の「平和研究」や平和研究者はデモだの言論テロだののゲリラ戦術
研究実践への資金援助になっちまっているけどな。

52.

こんなんアメリカの、しかも私立だけだし

こういう形で大学が運営できるシステムがあることがポイントであって、給与だけ論点に上げてもダメ

53.

日本でレベル高いのは公立だけど
大学入るまでに教育費かけてきた富裕層が大学の学費では安くあげとるね
日本でも教授が個人の会社で資金集めしやすくなったり
公立より私学の学力を上げて多額の寄付金払う人には〇〇卒の肩書き売ったりすればいいのかいな

54.

大学が多すぎて大学教授の価値が低いからだろ。
とりあえず卒業しても無価値なFラン大学とか全部なくせ。
そしたら、無意味な奨学金返済の苦労とかなくなるし、教育費が減って、もう一人子供を作る余裕ができるかもしれんし、
早く社会に出ることにより経済力がついて消費に回せるし。
あと、補助金とかもなくなるから行政にもやさしい。
いいことしかない。

62.

日本の国立大学とアメリカの私立大学を比較する意味はない。
日本の国立大学の教授の給与は税金で賄われているので、せいぜい900万円くらいが妥当である。
同じく税金で賄われている理研の研究者の給与が高額なのもおかしい。
日本の私立大学は、もっと魅力的な年俸額と移籍金を提示して、国公立の安月給の教授を引き抜くべし。

75.

理科系、とくに 人工知能系とバイオテクノロジー、は強化せよ
ここが肝ぞ

コメント-12-

1. 名無しの円速

ちょっと米に留学した程度の知識ですまんが、米は基礎研究や科学技術の研究にものすごく予算を注ぎ込む。それこそ官民関係なく金を出す。
一方日本は何でもかんでも実用性実用性で、金になるものにしか金をかけない。
この違いで、1960年代からの50年だけ見ても科学技術の発展にものすごく差を与えている。

2. 名無しの円速

※1
いや、実際にジャップランドの無能政府の教育投資への関心の無さはお察しだろ
管元首相が高等教育に対する予算をがっつり計上したとかいう話もあったけどそれはそれまでのジャップランドが予算を出さな過ぎていただけの話

3. 名無しの円速

肩書だけの教授には高すぎるくらいだよ

4. 名無しの円速

Fランとか殆ど社会の役に立つ研究してないんだから、職業訓練校にしちゃって就職先とか率でランク付けすればよい。ちゃんとした研究機関は研究の成果でランク付けすればよい。ランクによって給与も変えればアホは消える

5. 名無しの円速

>アメリカでテニュア持ちの教員を、本人の意に反して解雇するのは相当難しいと思っているんだが、

普通はね。だから最近はNon-tenture trackが多い

>研究室の家賃とかあるから

これは大学によりけりだと思う
ちなみに自分のところでは要らない
ただ助成金でindirect costで取られる内に含まれていることもある

>稼いでこないと居場所すら確保できなくなって辞めざるをえなくなる。

助成金とか企業とか団体からの寄付、ってことだろうけど
助成金はland-grant universityの農業系なら
formula fundingで助成金は出る
だから本当に大学によりけり
大学は最近は政府のからの金より寄付金を重要視つつあるので
その辺りはよく分からないけど

6. 名無しの円速

日本の大学教授は実社会で使い物にならん

7. 名無しの円速

就職できないから大学教授になる奴もおるわけで

8. 名無しの円速

ノーベル賞がなぜ取れないのか考えた結果基礎研究に力入れようって頑張った
その結果ノーベル賞量産できたが、不景気が続いて金に直結しない分野の風当たりが強くなって、大学側も生き残りのために民間企業との共同開発が増えた
基礎研究に金かけなくなると日本は他人のつくったものを改良するのが得意な民族に戻ってしまう
そんな折り、韓国がノーベル賞狙うために基礎研究に力を入れるんだとよ
結果は20年後に現れるだろうけど、その頃の日本はどうなってるかな?
景気が上向いてウハウハしてるかもしれんし、将来のことは判らんよな

9. 名無しの円速

↑チョンのノーベル症への基礎研究は、どうでもいいニダよ。

20年後に南チヨンがある訳ないだろ、おまエラどんだけチヨン好きなんだよ。草

10. 名無しの円速

ここにいる人間ってなんかイキってるよな

11. 名無しの円速

授業料年間数百万、企業とのタイアップ

12. 名無しの円速

どうせ Fラン Eラン CDEラン教授だろwwwww
そんな奴らボランティアでいいよwwww

コメントする